« プリンスが2回目の心臓のエコーを受けました | トップページ | プリンスが手術を受けることになりました »

2023年9月24日 (日)

プリンスに新たな病変が!?

先日の心臓のエコーでは、今のところ大きな問題は見つからなかったプリンス。

外部に依頼した検査でも、心筋に負担がかかっているかが確認できる物質、

トロポニンⅠの数値は基準値0.121以下のところ0.009でした。

院長先生と相談し、プリンスはもう12歳なので今後は半年ごとに心エコーを

受けようと思います。

 

プリンスの食欲はすっかり戻り、嘔吐や下痢も落ち着いてガスターとプリンペランを

止めることが出来ました。

良かった良かったとようやく安心したところ……21日(木)に今度はプリンスの

左側の下唇が腫れていることに気が付いてビックリ。

とりあえず、手持ちのパナログ軟膏をつ付けたものの、翌日には腫れが大きくなった

気がしたので23日(土)に通院しました。

 

院長先生は病変に針を刺し、顕微鏡で「悪いものではない」と確認してくださり

一安心。炎症であろうとのことなので、新たにパナログを処方していただきました。

ただ、3~4日塗布しても腫れが引かない場合はステロイドを服用するそうです。

早く良くなりますように。

 

Img_9755

プリンス 「唇は腫れてるけど、ゴハンは美味しいよ?」

 

腫れた唇の写真を撮りたかったのですが、上手く撮れませんでした。

プリンスは数年前にも唇が腫れたことがあったので、おそらく今回も

炎症かな……とは思ったのですが、悪い病気である可能性もあったので

心底安心しました。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

« プリンスが2回目の心臓のエコーを受けました | トップページ | プリンスが手術を受けることになりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリンスが2回目の心臓のエコーを受けました | トップページ | プリンスが手術を受けることになりました »