« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

にゃんずも人間も、健康が一番!

にゃんずが体調を崩すと、健康の大切さをひしひしと感じます。

我が家の3にゃんもシニアとなり、ちょっとした体調の変化が気になる

お年頃。特に、持病があったり、小さい頃に大きな病気になった子は

少しの変化でも心配になります。

   

20210228_021

おお!プリンスが座っている!

膝関節は痛くないの?

   

20210228_0162

プリンスが歩いてる~!!

 

20210228_025

(おそらく)膝が痛いため、普段はこのスタイルです。

 

3にゃんも健康を守るためにも、まず人間が健康でいないと!

と思うのですが、人間は過剰労働で心身共に疲弊してます(涙)

夫からはもっと休むようにと度々言われますが、私の代わりに

動いてくれる人がいないと自分でやらざるを得ないではないか~!

 

                                                                                        

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2021年2月21日 (日)

ソファの背もたれを爪とぎにするのは止めましょう

猫をお迎えしているお家はどこも同じだと思いますが、

我が家もお部屋は痛々しい感じです。

我が家の破壊王トップ2は乙姫&エディ。

乙姫は壁の角かじり姫&NO.1の破壊王。

そして、エディはソファの背もたれ爪とぎ坊やです。

   

20210214_017

エディ「この新しい爪とぎサイコー!(←決して爪とぎではありません)」

   

20210214_006

バリバリバリバリ…。(←決して爪とぎではありません)

 

にゃんずが付けた傷を目にする度に悲しい気持ちになるのですが、

思えば、私も小さい頃に実家の壁に落書きをした覚えが…。

人のこと(猫のこと?)言えないか。

 

                                                                                      

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2021年2月14日 (日)

プリンスが座ってる~!

ネコがお座りの姿勢。普通はなんてことの無いポーズですが、

プリンスがすると感動と同時に心配になります。

プリンスは膝の関節に炎症が起き、その影響でカルシウムが

蓄積して膝関節が大きくなっている状態です。

院長先生によればとても痛いらしいので、遊ぶこともジャンプすることも

少なくなりました。後ろ脚を横に伸ばしてくつろいでいることが多いです。

   

20210208_009

プリンス 「ボクだって、たまにはお座りするよ!」

 

20210208_015

プリンス 「香箱も!」

 

プリンスのお座りに感動する日が来るとは思いませんでした。

プリンスがどの程度の痛みを感じているのか、想像でしか判断ができない

のでもどかしいです。

私たちは悲しいことに「おうち時間」には無縁の生活をしているので、

にゃんずの様子をジックリみることは出来ませんが、自宅に居る時は

注意深く様子を見ることにします。 

 

                                                                                    

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2021年2月 7日 (日)

もしかして、乙姫も関節炎?

先日、プリンスの後ろ脚(特に右脚)の関節に炎症が起き、

その炎症とカルシウムの蓄積で関節が大きくなっていることが分かりました。

かなり痛みが出るとの事でしたが、見たところ少しびっこを引いているかな

という程度だったので驚きました。

消炎鎮痛剤の服用から2週間後に通院。薬の効果は出ているそうですが、

院長先生が仰るには「薬で完全に痛みを取ってしまうと動きを制限しなく

なり、関節に負担がかかるため、少し痛みを感じるくらいが良い」

のだそうです。

確かに、お薬を服用後はびっこを引くことは無くなったものの、とても

慎重に歩いているという印象です。

今後も痛みのコントロールをしつつ、注意深く様子を見ることにします。

 

一方、先週の水曜日の夜に今度は乙姫が右前脚をかばって歩いているのを

発見!「朝は問題なかったのに!?」と驚愕する私。

ですが、その後の様子を見ると、びっこを引くような時もあれば引かない

時もあり、何とも微妙な感じ。とは言え、プリンスの事があったので

昨日プリンスと一緒に病院に連れて行きました。

 

乙姫の前脚を触診した院長先生。乙姫は「右脚のある部分を触ると嫌がる」

のだそうです。が、レントゲンを撮ってみると明らかな異常は認められない

との事で、少し様子を見ることにしました。ただ、乙姫のレントゲンには

普通は何も無い部分に何かが写っており、それは不明なため、今後は定期的に

レントゲンでチェックすることになりました。

院長先生によると、猫が脚の関節を悪くすることは少ないらしいですね。

     

20210207_032

乙姫 「院長先生にご挨拶して来たわ♪」

   

20210207_000

プリンスはやはり痛いのか、このような横座りスタイルが多く

ゴハンを食べる時も同様です。

痛々しくて胸が痛みます。

 

そうそう。

乙姫に続いてエディのネバネバ鼻水も外部検査に出したのですが、

やっぱり無菌!我が家のにゃんずの鼻の中はもう宇宙ですね。

 

                                                                                  

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »