« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月30日 (日)

乙姫、元気ハツラツ♪

乙姫は6月に10歳となりました。ま。いわゆるシニアですね。

夫は「もう、おばあちゃんだよ」と恐ろしいこと口にしており、

きっと、乙姫は夫に爪を立てるタイミングを見計らっていることでしょう。

     

20200621_065

乙姫 「私のどこがおばあちゃんなのよ~!」

 

確かに寝ていることの多い乙姫ですが、走るときはなぜかウサギ跳び。

親バカながら、その後ろ姿が可愛いのです(笑)

 

                                                   

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2020年8月23日 (日)

再び、エディの後頭部にシコリが!?

数日前、エディの後頭部に3ミリほどのシコリのようなものがあるのを

夫が発見。何かイヤ~な予感が…。

というもの、3年ほど前、エディは後頭部のシコリを

「肥満細胞腫という悪性腫瘍」と診断され、切除手術を受けています。

その腫瘍の場所は今回のシコリの近くなので「再発かも!?」と思ったのです。

   

20200816_0192

エディ 「ボク、結構おっきな病気をしてるんだよね」

 

ですが、幸いにも今回は「脂肪腫」との事で安心しました。

院長先生に脂肪腫を根こそぎ取られ…痛そう…。

エディ、よく頑張った!偉いぞ~!

 

                                                 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2020年8月16日 (日)

ボクとメチオニン

エディとプリンスはストルバイト結晶が出来やすい体質のため、

頻尿や膀胱炎を予防する目的で毎日尿酸化剤を服用しています。

もう何年もメチオニンという薬を飲ませており、ボトル処方をお願いして

おります。

とは言え、今、プリンスは別のより強い尿酸化剤を服用しており

メチオニンを飲んでいるのはエディだけですが、今後も長いお付き合いと

なるでしょうから今回もボトル購入。

ただ、薬とは言ってもサプリメント扱いなので保険適用外となり、

諭吉さん10名様が旅立たれました…。

    

20200816_014

エディ 「この構図って必要?」

    

20200816_006

エディ 「ボク、こんなに飲むの…?」

   

20200816_013

エディ 「お薬ヤダ~!」

 

エディは毎日2錠を飲ませていましたが、尿検査の結果1日1錠半に減量

できました。

1錠がとっても大きく厚みもあるため、半分に割って飲ませています。

子猫の時から大きな病気を患ってきたエディですが、今は元気で

本当に嬉しいです。これからも健やかで居てくれますように。

ま。今日も、エディはサイレンの如く元気に鳴いているので大丈夫かな。

 

                                                

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2020年8月 9日 (日)

ネコってこういう生き物だったっけか?

いや~。梅雨が明けた途端に真夏日が続きますね。

我が家ではその影響からか、あちらこちらにネコが落ちています。

    

20200809_0332

ぐでにゃん、その1(←エディ)

   

20200809_037

ぐでにゃん、その2(←プリンス)

    

20200809_026

ぐでにゃん、その3…(←乙姫)

    

20200809_056

(左)乙姫  「エディはともかく、私たちはデリケートなお年頃なのよ!」

(右)プリンス 「そうそう!」

 

乙姫&プリンス寝姿は豪快です(笑)

一体誰に似たのかしら…。

 

                                              

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2020年8月 2日 (日)

プリンスの経過

プリンスは原因不明の血尿で、止血剤による治療を続けています。

とは言え、目視ではなく顕微鏡で確認できるという出血です。

前回の通院では、一度止血剤で止まった出血がお薬を減量したことにより

また確認できるようになってしまったので、元の薬量に戻しました。

  

7月27日(月)に通院し、検査してみると…

顕微鏡レベルではかなり出血しているそうです(涙)

ストルバイト結晶は尿酸化剤を増量したからか、細かい砂になっているとの事。

しかし、一度は出血が治まった薬量でもダメとは…。

すると、院長先生から「ジルケーンを試してみたい」とのご提案が。

ジルケーンとはストレス緩和系のサプリなのですよね…。

RIENさんにご相談すると、フェリウェイやパッチフラワーレメディを

勧めて頂き、また「オーナーのストレスがネコたちに影響する」と

アドバイスを頂きました。

確かに…プリンスは3にゃんの中で一番人間の感情に敏感ですし、

私は公私ともにストレスてんこ盛り。うーん…。

    

20200802_003

プリンス 「ボクはゴハンを美味しく食べられるから大丈夫だよ!」

   

20200802_018

プリンス 「もっとゴハンをくれたら、ストレス無くなるんだけどな~」

 

よく考えて、まずは院長先生が勧めて下さったジルケーンを試してみる事に

しました。

今日から一週間服用させ、今週末にまた検査してみます。

これで出血が止まったら、原因はストレスって言うことですかね。

ちょっと複雑な心境になるかも…。

  

プリンスは子猫の時からほとんど手のかからない子なのです。

乙姫のように、「人間の手からじゃないとゴハン食べない!」

「猫砂はイヤ!ペットシーツにして!」「ゴハンは正規品に限る!」とか、

エディのように、中途半端にゴハンを食べた後に「ゴハン~!」

ちょっと食べた後に「ゴハン~!」またちょっと食べた後に「ゴハン~!」

で、スルーしていると飛びかかって来たり、「遊んで~!」と一日中鳴く

事もありません。

乙姫とエディに手がかかる分、プリンスに向き合ってなかったのかもと

反省し、通院以降はプリンスとの時間を持つように心がけています。

ただね、プリンス。私の背後をじ~っと凝視するのは怖いので止めましょう。

他にも、時々天井をじ~っと見たり、目で追ったりしています。

きっと、プリンスには何か見えてますね。院長先生も同感だそうです。

 

                                            

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »