« グダグダ、3にゃん(笑) | トップページ | 乙姫、6歳のバースディ♪ »

2016年6月21日 (火)

プリンスに新たな気がかり

先日、プリンスをブラッシングしつつ毛を撫でていた時、身体の左側でシッポに近い部分に

柔らかいしこりのようなものがあることに気がつきました。

個人的には硬いしこり=悪いという印象ではありますが、先生に診て頂くことにしました。

 

先生は注射器で組織を採取し、顕微鏡でご覧になると「脂肪腫」と診断されました。

脂肪腫は皮下の脂肪が無制限に増殖して大きな脂肪の塊をつくる良性の腫瘍だそう

で、猫では珍しいとのこと。

根が深く手術での根治はリスクが高いので、今後は経過観察ということになり

ましたが、そのままにしても治るわけではないので私も注意して様子を見ることにします。

 

201604b025_2

プリンス 「ポッチャリだからじゃないも~ん」

 

201605b023

プリンス 「ボク、少しづつ痩せてるんだよ!」

 

我が家では一番健康だと思っていたプリンスですが、ちょうど2年前に重篤な

ワクチンアレルギーを発症してからは常に「急に重い病気を発症するのでは」という思いが

あります。

健康でいられるようダイエットにも取り組んでいることですし、

プリンスくん、ずっと元気でいてね!

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

« グダグダ、3にゃん(笑) | トップページ | 乙姫、6歳のバースディ♪ »

コメント

こんにちは。

プリンスくん、その出来物は大丈夫なのですか?
なんかマッサージするとかで溶けるとか、あたためるとかしなくていいのですか?

うちは菊之助の咳を心配していたら、膀胱の結石になるしで、心配が尽きません。

プリンスくん心配です。
いろいろとよくなりますように。

KITAさん
こんにちは~&コメントありがとうございます!
脂肪腫が急に大きくなってきた、生活に支障がある等といった場合には
手術を検討するそうですが、プリンスのはまだ小さいので経過観察なのだそうです。

脂肪腫は消えるというよりもむしろ大きくなるのだそうで、個人的にはあまり刺激を
加えない方が良いかな…という印象です。

ただ、様子を見ようと触ると嫌がるので、もしかしたら痛みがあるのかも…
定期的に先生に診てもらおうと思います。
 
菊ちゃん、心配ですね。
咳も心配ですが、膀胱結石もだなんて(涙)
早く回復しますように願っています。
菊ちゃん、6歳のお誕生日おめでとう♪
お誕生日パワーで元気になってね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420323/66133443

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスに新たな気がかり:

« グダグダ、3にゃん(笑) | トップページ | 乙姫、6歳のバースディ♪ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31