« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月14日 (日)

エディの膀胱炎は回復傾向!ところが、プリンスに猫ニキビ!?

エディが膀胱炎を発症して4週間が経ちました。

今も1日2回1個の抗生物質と胃薬、そしてステロイドを飲んでいます。

ですが、おかげさまで、先週の6日(土)の午前中に8回の頻尿を最後にようやく症状が

治まり、今も落ち着いております~!

 

やっぱり、ステロイドが効いたのでしょう。

先週は1日1回半個を飲んでいましたが、今は2日に1回半個でも頻尿にはなっていませ

ん。

これから徐々にでしょうが、お薬も減っていくことと思います。

最後の手段のステロイド。効いてくれて本当に良かったです♪

    

201412b104

加湿器を出しました。

加湿器が稼働すると、なぜか乗るエディ(笑)

襟巻が風でなびいていますね。

    

201412b141

きちんと、手前にある送風口をよけて乗っております。

 

エディの頻尿が落ち着いて安堵していた11日(木)の夜。ふとプリンスを見ると、口元が赤く

なっているのに気がつきました。

よく見てみると、人間でいう下唇のあたりにポコッとした赤いできものがありました。

その日の朝、プリンスに尿酸化剤のお薬を飲ませるために口元を触った時は気がつか

なかったのです。

 

201412b173

ちょっと見えづらいですが、口元の下部分が赤くなっています。

他の子にはないので驚き、ネットで検索してみると…猫ニキビ!?

また別の意味で驚き、ちょっと気が抜けましたが、悪いできものだと怖いので翌日動物

病院へ。

 

院長先生は「う~ん」と唸った後、「炎症か肥満細胞腫のどちらかだと思うけど、恐らく炎症

だと思う」とのこと。

ひ…肥満細胞腫!?「先生、この子やっぱり肥満なんですかっ?」と思わず問う私。

(←あ…「やっぱり」は余計だった…・汗)

 

院長先生によると、肥満細胞腫は免疫に関係する細胞である肥満細胞が増殖し、腫瘍に

なる病気で、皮膚に発症することが多いとのこと。

もちろん、肥満には全く関係がないようです。

(←だったら、こんな紛らわしい名前を付けるな~!)

 

針で細胞を採取して肥満細胞腫かどうか検査することもできる、と院長先生は仰いました

が、プリンスはすごく痛がってイヤがるだろうし、先生が恐らく炎症だと仰るのなら…と、

まずは消炎剤の飲み薬と塗り薬で様子を見ることにしました。

今日はお薬を初めて3日目になりますが、まだ目に見える変化はありません。

どうか、炎症でありますように…(願)

     

201412b169

プリンス 「ボク、6.2kgだけど肥満じゃないもん!」

     

201412b191s_2

乙姫 「みなさま。エディとプリンスがご心配をおかけしてすみません。

     なぜか闘病記となってしまうブログですが、もし、どなたかのご参考になれば

     嬉しく思います。

     どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします♪」

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年12月 6日 (土)

エディの膀胱炎、その後。

11月16日(日)に膀胱炎を発症し、お薬を服用するものの頻尿が再発。

その度にお薬を変えるのですが、治まったかと思うとまた頻尿を再発。

しかも、その度に頻尿の回数が増えていきます。

 

その時に一番有効だったのは消炎剤の注射だったので、23日(日)に院長先生にご指導

いただき、23~26日まで4日間、私が自宅でエディに打っていました。

すると、それから頻尿がピタリと治まり、私たちは心から安堵。

ただ、この消炎剤の注射でエディに食欲不振の副作用が出てしまい、口にするのは

缶詰のスープ少しだけという日が続きました。

頻尿が治まっても食欲がないのはこちらも辛い。ササミを加熱してあげたり、少々ジャンク

なフードをあげたり…。

注射を始めてから1週間。食欲不振に悩みながらも、頻尿のない毎日でした。

 

すると、12月1日(月)の夜。エディが以前に食べていたゴハンを食べるようになりました!

美味しそうに食べる様子を見て、頻尿も食欲不振も治ったのだと。ようやく闘病生活とも

お別れなのだと思った矢先、翌日2日(火)の朝に頻尿再発…。もうガックリコンでした。

ですが、すぐに抗生物質を飲ませると数時間後に症状が落ち着き、日中は頻尿がなかっ

たのでもう少し様子を見ることに。

ところが、夜になるとまた頻尿になってしまいました。しかも、お薬を服用してからの症状。

普通でしたら、お薬が効いてきて落ち着く時間です。

この日だけで頻尿の回数は30回を超え、おといれ掃除が終わるとエディが入るという状態

を繰り返しました。

エディは夜中も頻尿が治まらず、3日(水)の朝になっても続きました。

消炎剤の効果が切れたということで、食欲は戻りましたけどね…。でもね…。

 

3日(水)。もちろん動物病院へ。

院長先生も悩んでおられました。そして、とうとうステロイドが処方されることに。

RIENさんによると、院長先生はステロイドの扱いにはとっても慎重な方なのだそうです。

何だか、もう最終手段というように感じます…(汗)

その日はステロイドの注射を打っていただき、また抗生物質も変更。胃薬も服用します。

帰宅すると、エディは早速おといれ。

(不思議と、キャリーに入っている間はおといれに行きたがらない)。

その後も頻尿は続きました。ですが、回数が減りました!

4日(木)、5日(金)は頻尿回数は20回前後でしたが、今日6日(土)はまだ8回ですし、

日中はかなり落ち着いているように感じます。

消炎剤のように頻尿がピタリと止むという訳ではありませんが、食欲もありますし、徐々に

回数が減っていく方が自然なのかもしれません。

膀胱炎発症から3週間。

このまま回復してくれることを願うばかりです。

 

201411g011

エディ 「猫じゃらしでもっと遊ぶ~♪」

一時は食欲と共に元気もなくなってしまい、心配しましたが、また猫じゃらしで遊ぶように

なりました♪

     

201411g024

エディ 「ソファベッドで爪とぎ大好き~!」

    

201411e013

乙姫 「どれ?私も♪」

お姉ちゃんまで、やめてください。

    

201411g080

プリンス 「ママ~。ボクはそんなことしないよ~」

ホント。親思いの可愛い子です(涙)

 

RIENさんによると、膀胱炎の多くが原因不明とのこと。怖いですね。

そういえば、院長先生も首を傾げられることがありました。

膀胱炎の子は尿を出したくても出ないので、触診すると膀胱がかなり緊張してカチカチの

状態なのだそうです。

ですが、エディの場合は膀胱がとても柔らかく、むしろリラックスしているかのようだと仰っ

ていました。    

また、こんなに手ごわい膀胱炎だというのに、尿検査ではそれほど細菌が見つかっている

訳ではなく、むしろ少な目だそうです。

 

そうそう。エディの場合、頻尿になるタイミングが決まっていて、それはゴハンを食べた後か

1回普通におといれをした後です。それも不思議ですね。 

もうしばらくして、ゴハンを食べたらどうなるか…。

 

次回の通院は明日です。

週2回の通院はなかなか大変。でも、頑張らねば。

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年12月 2日 (火)

ゴハンの時はお行儀良く♪

エディが膀胱炎を発症する前の写真ですが、以前、下書きで記事にしていたのでアップ

しますね。

 

今はあまり食欲がないエディ。

ま。もともと、ゴハンをガツガツ食べるタイプではありませんでしたけどね(汗)

おやつのカリカリを食べている時の写真では美味しそうに食べてくれていました。

 

201411c001

(手前)乙姫&(真中)エディ&(奥)プリンスです~。

          

201411c004

上から見てみると、こんな感じ(笑)

手前の乙姫、5.2kg。

真中のエディ、この時は5.8kg。

一番奥のプリンス、6.2kgです。

           

201411c007

早く、また以前のように3にゃん揃ってゴハンを食べてほしいです。

         

201411c010_2

プリンス 「エディくん!残ったら、ボクが食べてあげるからね♪」

 

我が家のパクパク王子(←プリンス・笑)、何とかあの手この手でエディに食べてもらおうと

色々なゴハンを出すと、「ボクも~♪ボクも~♪」とやって来てはエディのゴハンを分けて

もらい、エディが残したゴハンを完食していきます(滝汗) 

プリンスとエディの食欲を足して2で割ったら、ちょうどいいかも…。

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31