« コスモス闘病記 その2~いよいよ手術→術後1日目編  | トップページ | ソファベッドはボクらのもの♪ »

2014年10月28日 (火)

コスモス闘病記 その3~術後2日目→退院編

一番辛かった術後1日目の夜が明け、術後2日目の朝。朝食は全粥となり、これからは

回復するだけです(前日の朝は絶食、お昼は流動食、夜は5分粥でした)。

点滴棒を持ちながらも、朝からスタスタと歩く私を見て、前日に初めて歩いた時に付き添っ

てくださった看護師さんが、驚きながら褒めてくださいました(笑)

ただ、いつもは左側のおなかが痛かったのですが、この日は珍しく右側に痛みを感じ

ます。

ちょうど回診にいらした先生に伺うと、硬膜外麻酔の容器がカラッポになり、麻酔が切れた

から…とのこと。道理でね…(痛)

大きな子宮筋腫があったのも、卵巣嚢腫があったのも右側だったので、麻酔が切れれば

痛いはずです。朝と夜に痛み止めを飲むことにしました。

そして、お昼前には硬膜外麻酔の針を抜いて頂き、身体からは全ての管が外れてとうとう

フリーに!

 

お昼からは普通食に戻り、翌日の診療計画のメニューをこなすという順調な回復ぶり。

術後は早く回復したかったので、食事は残さず食べるように心がけました…が、元々小柄

であるので、私にはゴハンが多め。あまりにも満腹になってしまったので、夜からは主食を

半量にして頂きました。

おかげで、量がちょうど良く、毎回完食♪食事はとっても美味しかったですよ~。

 

術後2日目からはリハビリがてらに、病棟の廊下をクルクル歩いていました。

すると、他の患者さんが私の顔を覚えてくださるのか、「背中が曲がってるよ~!」と指導

してくださったり、「今何周目?」とお声をかけてくださったり(笑)

入院初日のように大きな声を上げる方はいらっしゃいましたが、私も段々元気になり、夫に

「大丈夫!もう戦えるし!」との私の言葉に「戦わなくても…」と苦笑いの夫(爆)

 

術後4日目からは念願のシャワーが解禁!退院までほぼ毎日シャワーに入っていました。

ただ、シャワーは予約制で、ナースステーションに「入浴中」の札を取りに行ってから

シャワーを浴びて札を返すまで制限時間は30分。慌ただしくて学生の時の合宿を思い出し

ました(笑)まぁ。そのうち慣れましたけどね。

 

この日までは病棟内のみフリーだったのですが、私はそれに気が付かずに地下1階の

売店にお水を買いに行ってきちゃいました。

病室の冷蔵庫用に500mlのペットボトルを2本。たった1ℓの量でしたが、何だかとっても重く

て、それほど歩いたわけでもないのにやっと帰ってきました。

いや~。体力の低下を感じましたね(汗)

 

術後4日目以降はこの日と7日目に血液検査と尿検査、退院前に退院診察があったくらい

で、他には何もありませんでした。

術後5日目以降は痛み止めも飲まなかったですし、じっとしていれば問題は無かったもの

の、早々に退院できるわけではないものですね(笑)

朝、日勤の看護師さんが計画表を確認しながら、「え~っと…、今日は(検査など)何も

無いですね」と仰るのを聞きながら、なんだか申し訳ない思いの私。

主治医の先生の他に担当医の方が2人いらっしゃったのですが、一番若い女性の先生

からは「ゆっくりしていってくださいね♪」とのお言葉。

そういえば、「○○(←病院の名前)ホテルだと思って♪」との看護師さんもいらっしゃい

ました(笑)

 

そして、約2週間の入院生活を送り、快晴の中退院♪

(ハリケーン入院&ハリケーン退院だったらどうしようかと思っていました・笑)

退院の時に買おうと思っていた、売店で販売している焼き立てパンを買いこみ、迎えに来

てくれた母と兄に送ってもらって3にゃんが待つ自宅に帰りました。

 

そうそう。2週間ぶりに私服を着た私を見た母がひとこと。

「やせたわね~。入院前は太ももがムキムキだったのに…」

おかーさま。ムキムキって…私のあんよはボディビルダー!?

 

000

病室に、とっても素敵なお花が届きました♪

殺風景な病室が華やかになって私のモチベーションが上がった上、看護師さんのモチベー

ションも上げてくれました(笑)

    

000_2

13日(祝)の夜に台風19号が近づき、東京タワーが不気味な印象に…(汗)

     

000_3

退院前夜の東京タワーはブルーに輝いていました。

そうえいば、ふと「東京タワーは何時ごろに点灯するのかな?」と思い、17時頃からじ~っ

と見ていたことがあります(←そんなにヒマだった!?・爆)

この時は17時13分頃からじわじわと明るくなってきたのですが、一方的にパッっと点くよう

なイメージを持っていたので、新たな発見でした(笑)

         

000_4

退院日の朝です。鳥さん避けのネットがおジャマですが、とっても良いお天気でした!

 

約2週間の入院&手術。私にとっては結構辛い経験でした。

身体の痛みや違和感、不快感はもちろんなのですが、自分が入院したためにご迷惑を

かけてしまった方々に申し訳ない気持ちですし、3にゃんに会えないことは堪えました。

ただ、ゆっくり休ませて頂いたおかげで、変な話ですがようやく人間に戻れた気がします。

入院前は自分のキャパを超えた生活で、自分自身を失っていたように思うのです。

そうそう。入院中、数年ぶりに自分から音楽を聞きました。

ipodを使ったのはこの時が初めて(笑)

それまでは、音楽を聞きたいとは全く思わなかったので、懐かしさすら感じました(爆)

 

思いがけなく、友人がお見舞いに来てくれた時は嬉しかったです♪

彼女とは小学生の時からのお付き合いなので、ノーメークでも問題なし(笑)

退院が近づくにつれて面会の方も少なくなりますし、この時は1時間ほどおしゃべりに付き

合ってもらいました。ありがとうね~♪

 

201410d120

エディ 「ママ!またいっぱい遊んでね!」

        

201410d122

鳥さんの鳴き声に敏感に反応するエディ。

 

術後2日目にお見舞いに来てくれた母が私にこう言いました。

「おなかの中、(子宮筋腫を取って)スッキリしてる?」

先生によると、おなかの中というのは臓器と臓器の間にゆとりがあるそうなのですが、

手術前の私のおなかの中は多数の子宮筋腫があったためにギッチギチだったそうです。

母に聞かれた時は痛みで良く分からなかったですが、今思うと、確かにおなかの中に

ゆとりがあるように感じます。(そのように感じるだけかもしれないですが・汗)

 

手術を受けたのは…10月。

思えば、運転免許を取得したのも、行政書士の試験を受けたのも10月でした。

10月は私にとって、何か節目の月なのかもしれないですね(笑)

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

« コスモス闘病記 その2~いよいよ手術→術後1日目編  | トップページ | ソファベッドはボクらのもの♪ »

コメント

大変でしたね~ 闘病記 下からドキドキしながら 読みました。
お見舞い遅くなってすみません。

前に 梅王丸君のオーナーさんが チョコレート嚢胞の自分の経験を書いていらしてて イタタタ~と思いながら 読んだ記憶があったのですが・・・ ほんと他人事じゃないですよね。
みんな言わないだけで 悩んでいらっしゃる方は多いんだと思います。

どう、どこまで切除するかというのも 今は選べるんですね。 だれだってできれば 残しておきたい気持ちって ありますよね~。
病院の悲鳴の話もびっくりしましたけど なんたって
痛そう・・・辛そう><  

唯一ステキなお花のアレンジに 私も癒されましたデス はい。

どうか にゃんずに癒されて ゆっくり休んでくださいね。

そうそう、最近シャンプー剤をかえたり 嫌がらない方法考えたり シャンプー思案中?です。ぜひ コスモスさんの 体調も おちついたら 3兄弟姉妹 シャンプーさせてくださいね~♪

なおこさん
こんにちは~&コメントありがとうございます!
いえいえ。とんでもない。
お見舞いくださって嬉しいです♪

そうそう。夫から「梅くんオーナーさんがブログに闘病記を載せていらっしゃる」と聞き、
つい先日拝見しました。
梅くんオーナーさんも内膜症性卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫)だったとのことですね。
切開ではなく、腹腔鏡での手術とのことでしたので、ご入院は5日間だったかな?
本当に他人事ではないですし、ご病気を自覚されていない方もたくさんいらっしゃるのではと思います。
私も、子宮筋腫は自覚していたものの、今回MRIを撮って初めて卵巣嚢腫が分かったくらいですから。

子宮を切るか残すかはかなり悩みました。
子宮を残すということはまた子宮筋腫の再発の恐れがあるのですが、
私としては、やはりおなかの中に子宮があってほしかったのです。

お見舞いのお花には癒してもらいましたね~♪
東京タワーや六本木ヒルズの夜景も、私を慰めてくれました。

おお!!
3にゃんをシャンプーしてくださるのですか!?
ぜひ!ぜひ!お願いしたいです~っ。
来月の中旬にもなれば、ぼちぼち大丈夫かと思うので、それ以降になおこさんのご都合の良い日がありましたら、お願いできると助かります!

退院、おめでとうございます^^
あたしも10年くらい前やりました。
これからのことは、、といえば、お腹に力が入るようになるには、
多少時間がかかりますが、いずれいつも通りになります。
(でも急に老化したかな、、って気持ちになる時もあるかも)
横に切ったなら、傷口もわからなくなります。
(今はどんだけ裁縫下手なの、、と傷口見て思うかもしれませんが)
ビキニも着れますよ^m^
腹痛は軽くなったかな。でも、なくなるわけではなかった。
貧血も治らなかった。(これはもともと言われてたことだけど)

何よりも、コスモスさんちは旦那さまがやさしいので羨ましいです。
でも、あたしは何もしてもらえなかったので、かえって復帰は早かったかも^^;

青空さん
おはようございます~&コメントありがとうございます!
青空さんもでしたかっ!
確かに、おなかに力が入りにくいですね(汗)痛みますし…。
傷口にはテーピングをしているのですが、はがれるたびに貼りなおします。
その度に傷口を見て…う~ん。一体誰が縫ったんだろ?って思いますね(笑)
綺麗に縫えてるとは思えないです(爆)

そうそう。ホント、傷口はビキニが着られるくらいの場所にありますね(笑)
ただ、傷口とはまた違う意味で着る決心がつくかどうかは疑問ですが…(爆)
腹痛やその他の症状が今後どうなるかはまだ分からないですが、少しでも軽くなると
嬉しいんですけどね(ガッツリ軽くなるともっと嬉しい・笑)

夫には一番迷惑をかけてしまったな~っと申し訳ない気持ちです。
仕事も忙しかったと思いますし、その上3にゃんのお世話(投薬や目薬もあり)。
ホント、心から感謝ですね。

退院おめでとうございます!
状況が手にとって分かる程の闘病日記
私もドキドキしながら読んでしまいました。
ホントお疲れ様でした。
本調子になるまではもう少し時間がかかりそうですが
やさしい旦那様とかわいいにゃんずに癒やされながら
一日一日回復していかれますように。
RIENさんで元気なお顔に会える日を楽しみにしています。

本当に入院生活お疲れさまでした。
ありのままの闘病記を読ませていただいて、他人事じゃないかもとドキっとしてます。
やっぱり、長いことにゃんずと会えないなんて寂しいですし、
いつもより時間経過が余計に長く感じられそうです。。(今から先の事を考えてしまう・・・)
術後の経過は順調みたいですが、痛み&違和感や傷口が消えて完全回復までには
時間かかりそうですし、ほんと無理なさらずまだまだ周りに頼ってください~。

RIENさんで12月のカレンダー頂いたのですが、
思いがけず猿之助のこにゃんの頃が写りこんでいて、嬉しかったです♪
RIENさんのお店を盛り上げるのにいつもコスモスさんがお手伝いなさっていて、
その恩恵にあずかることが出来て、あらためて感謝です!

闘病記、ハラハラしながら、読ませていただきました。
頑張りましたね~。冷静にご自分をみてらして、偉いです。

女性系の手術のあとは、貧血にはなりやすくなると思うので、お気を付けてください。
私は南部鉄器でお湯を沸かして、お茶などを淹れています。なんでも体に吸収されやすい二価鉄というのがお湯に含まれるようになり、違いを感じるように。
そして、ホウレンソウをよく食べてます。お浸し、サラダ・・など。
最近はアサイを毎日飲んでいます。ジャムもアサイ&ブルーベリージャムがあって、目の疲れにもいいし、便利なものがある世の中です。
豆乳もよく飲みます。


今思い出したのですが、ドイツで親友がが卵巣摘出手術を受けて、激しく6時間もかかった大手術だったにも関わらず、次の日から、痛いだろうが、早く立って歩け、と看護婦に指導されてました。やっぱり、少しずつでいいから、運動するのは必要なんでしょうね。そして、ハイビスカスティーが推奨されてました。友人は毎日何リットルものハイビスカスティーを飲まされてました。利尿作用が高くなるようです。
それ以来、私も時々飲んでます。酸っぱいのですが、はちみつをいれたりすると、おいしいです♪おすすめです♪ KALDIとか成城石井とかで手に入ります。

ホルモンバランスに気を付けて、少しずつでいいから、運動をして・・
優しい旦那さんにいっぱい甘えて、
カワイイにゃんこに癒されて、
元気になってくださいね~♪

mominyanさん
こんばんは~&コメントありがとうございます!
私もたくさんの体験者の方のブログを参考にさせて頂いたので、
今度は私の記事がどなたかのご参考になればと思い、アップ致しました~。
現在闘病中の方はもちろん、症状のない方も今後発症する可能性がありますし、
ご興味を持って下さると嬉しいな~っと思います。

今、おかげさまで退院時よりはずっと回復しております。
何かと助けてくれた夫には心から感謝ですし、
にゃんずは私が横になるとわらわらとやって来て看病してくれます。
ただ、エディくんは私に乗っかってくることが多いので少々重いですが(笑)

ぜひ、またRIENさんでお会いしたいです~♪

akireさん
こんばんは~&コメントありがとうございます!
猫ブログではありますが(笑)、女性の方はもちろん、男性の方にも「実は女性は
結構大変な思いをしています」ってことを少しでも気に留めて頂けたら嬉しいな~っと
思います。

入院中はにゃんずに会えなかったことが一番辛かったです(泣)
それまで、1日以上離れたことなんてなかったですしね。
病院ではできることが限られるので、1日が長かったですよ~。
ま。おかげでゆっくりとできた訳ですが(笑)

そうそう。
12月のカレンダー、白雪ちゃんのお隣に猿之助くんがいたのですよね~♪
ピントが合っていないので申し訳ないですが…(汗)
RIENさんのカレンダー、にゃみりーのネコさんシリーズはどうかな~?
と考えているところです♪

RIENさんのお手伝いをさせて頂けること、ホント嬉しいのです!
やっぱり、にゃんこに係われることって楽しいですよね♪

Sofi Mamaさん
こんばんは~&コメントありがとうございます!
記事を読んで頂けて嬉しいです~♪
色々な方のブログを参考にさせて頂いたのですが、それでも入院前は一体自分に
どんなことが起こるのかイメージしづらかったので、特にこれから手術を受けられる方には心のご準備ができますよう、ありのままをアップ致しました。

確かに貧血には要注意ですね。
これまでも指摘されたことがありますし…。
南部鉄器でのお湯は良いですね~♪お茶も美味しそうです。
ホウレンソウは取り入れやすいですね。
アサイ&ブルーベリージャムですか!美味しそうだわ。探してみますね。
ハイビスカスティ-も身体に良いとのこと。
酸っぱいのは好きなので飲むようにします~。

卵巣摘出手術に6時間はすごいですね。
かなり身体にはご負担だったとお察ししますが、やはり翌日には離床なのですね…。
私はすんなり離床できたので幸いでした。

リハビリがてら、近所の図書館やスーパーには行かれるようになりました。
帰宅すると少々ぐったりですが、おかげさまで少しずつ回復しております!
夫にもにゃんずにも、心から感謝です~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420323/57751153

この記事へのトラックバック一覧です: コスモス闘病記 その3~術後2日目→退院編:

« コスモス闘病記 その2~いよいよ手術→術後1日目編  | トップページ | ソファベッドはボクらのもの♪ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31