« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月26日 (木)

乙姫、4歳のお誕生日♪

6月25日(水)の昨日、乙姫は4歳のお誕生日を迎えました~!

子猫の時はジアルジアが原因でおなかがゆるかったものの、RIENさんの手作りのゴハン、

動物病院の院長先生が取り寄せてくださったジアルジア専用検査キットや特別なお薬

のおかげで退治に成功してからはとっても健康になりました♪

今も1日1回おなかのお薬を服用しておりますが、とっても元気にしております~♪

 

201406h008

乙姫 「みなさま、こんにちは。乙姫です。おかげさまで私も4歳になりました!

     まだまだ手のかかる弟たちのお世話は大変ですが、

     今後も良き姉を目指して頑張ります♪」

     

201406h050

乙姫 「パパが帰りにケーキを買ってきてくれるって言ってたのよ~♪」

        

201406h080

乙姫 「わ~い!ケーキよ♪パパありがとう~♪」

 

201406h112

(左)プリンス&(右)エディ 「なになに~?」

           

201406h086

(右)プリンス&(真中)エディ 「新しいおもちゃ?」

(左)乙姫 「大切なケーキよ!落とさないでね~」

     

201406h125

乙姫 「じゃ~ん!私のケーキよ~♪」

     

201406h135

乙姫 「パパ!ママ!ありがとう~♪」

      

201406h158

プリンス 「あの長いの(←ロウソク)、おもちゃじゃないの?」

      

201406h167

エディ 「イチゴの良い香り~♪」

     

201406h152

乙姫 「モデルも頑張るわよ~♪」

 

子猫の時…う~ん、弟を迎えるまでかな。乙姫は人間に甘えることはあまりなく、

かなり自由奔放な子でした。

それが、プリンスがやって来て人間にあまあまなのを見て学習したのか、それからは

ドンドン甘えんぼさんになりました(笑)

一般的に(猫の)女の子は男の人に懐くと言われますが、幸い乙姫は私にも懐いてくれて

います♪

ただ、かまって欲しい気持ちを粗相で表現したり、真夜中に洗面所の鏡を必死に爪で

カリカリして寝ている私たちを起こしたり、ちょっと困った面もありますけどね…(笑)

 

乙姫ちゃん、私たちの元に来てくれてありがとう♪

もっと(普通に)甘えて良いんだよ~(笑)

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月24日 (火)

プリンス、ようやく血液検査結果が基準値に~!

院長先生のお言葉に従い、今日23日(火)プリンスを連れて動物病院へ行ってきました。

血液検査をしてみると…何と、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット、白血球数、

血小板、すべての項目が基準値に戻りました~!

ああああああ~嬉しいっ!!

5.8しかなかった血小板が基準値20以上のところ25.2まで戻ったことには感動すら

覚えました(笑)

どうやら、プリンスの骨髄は良い血液を作ってくれているようで本当に安心しました~♪

 

201406g002

乙姫 「ああ良かった!プリンスくん、すごい食欲のおかげで体重も少しですが戻って

     いたし、これからは元気も回復するでしょう♪」

    

201406g005

乙姫 「それもみなさまの温かいお言葉のおかげです♪ありがとうございます!」

     

201406g013

エディ 「お兄ちゃんが帰って来てくれて、ボク本当に嬉しいんだよ~!」

 

201406f077

エディ 「今はまだ追いかけっこは出来ないけど、これからは大丈夫だよね!

      ボク、やっと安心して眠れるよ~♪」

    

201406g021

プリンスは以前はあまり眠らない子でしたが、退院してからはよ~く寝ています。

きっと、まだ体力が戻ってはいないのでしょう。

走り回るほどの元気が回復していないこと、院長先生はあまり気にされていないので

問題ないのだと思います。

本当にひどい症状だったんだなぁ…と、プリンスの寝顔を眺めながらしみじみ思います。

    

201406f090

まぁ…この寝姿なら、もう調子が悪いということはなさそうですね(笑)

ちょっと前まではあまり私の枕元に来なかったプリンスでしたが、最近は毎日のように

枕元にやって来て、私のおでこに自分の顔をくっつけて寝ています♪

一昨日の夜に枕元にいたプリンスの息遣いが荒いように思いましたが、今日の診察では

胸の音に問題は無いとのこと。

近くに居てくれると、ちょっとした変化にも気が付きやすいので助かります~。

 

それにしても、今日の動物病院は空いていました(驚)

いつもは満員御礼の待合室の椅子ですが、今日は横になれそうなほど(笑)

それもそのはず、今日…雷雨ですもんね(爆)

 

余談ですが、我が家のにゃんずは1週間くらいで切った爪が戻ります。

ですが、プリンスは退院してからすぐに爪切りをしたものの、1週間後の今日になっても

あまり爪が伸びていませんでした。

代謝も落ちているのかな…と今回の症状が色々なことに影響を及ぼしているのかもと

改めて思いました。

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月20日 (金)

プリンス、順調に回復~♪

ワクチン接種後に、ただのアレルギーとは思えないほどの症状を起こして入院した

プリンスでしたが、退院後は順調に回復しております~♪

 

一昨日18日(水)、今日20日(金)と通院したのですが、血液検査をする度により基準値に

近づいており、状態は安定しているようです~。

院長先生は血液を顕微鏡で調べてくださり、骨髄も良い血液を作ってくれているとのこ

でした!

 

201406e001

乙姫 「みなさま、こんばんは。乙姫です。

     みなさまからとても温かいメッセージを頂き、コスモス家一同心から

     感謝しております~♪

     おかげさまで、プリンスは食欲が爆発するほど良く食べて元気を取り戻し

     ましたし、エディは大好きなお兄ちゃんが帰ってきてとても喜んでおります!」

          

201406e010

(左)エディ 「お兄ちゃん大好き~♪」

     

201406e036

(右)プリンス 「ようやく帰ってこられて良かった~♪」

     

201406e059

プリンス 「これからは、元気なボクを見てね!」

 

プリンス、退院の時は以前よりもかなり体重が軽く感じられました。

おそらく、5.5kgは無かったと思います。

入院前は体重が6.2kgでしたが、今日は退院の時よりも重く感じたものの、それでも5.6kg

でした。

 

帰ってきた時は一回りも二回りも小さくなったプリンスに驚き心が痛かったですが、

今はプリンスのあまりの食欲のすごさに驚いております(笑)

やっぱり、6kg超えたいのかな~。

 

次回の通院は来週末で良いかと思いきや、「今度は月曜日ね♪」と院長先生(汗)

さすがに月曜日の通院は厳しいので、火曜日にして頂きました。

火曜日も辛いですけどね(苦笑)

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月17日 (火)

プリンス退院しました~!&驚愕の請求金額

今日17日(火)も入院中のプリンスの様子を伺おうと動物病院にお電話したところ、

(珍しく・笑)すぐに院長先生が出てくださいました。

猫カフェ RIENさんにゃんずのヒロミくんからの輸血のおかげで血液の状態が以前よりも

安定し、気管支炎はまだあるものの肺はだいぶ綺麗になったとのことなので退院OKとの

お話でした~!

 

夕方に病院に伺うと同時に院長先生がプリンスが居るケージに案内して下さいました。

(あまりのご対応の速さにビックリ・爆)

そこにはのんびりとひっくり返っているプリンスの姿が…(汗)

入院中だというのに、あまりにも緊張感のない様子にまたビックリ(笑)

院長先生は今日撮ったレントゲンを見せてくださり、とっても丁寧にご説明くださいました。

 

確かにまだ気管支炎はあるようでしたが、もう入院も1週間になりますし、症状もだいぶ

落ち着いてきたので、一度退院して様子を見ることになりました。

 

お会計で提示された請求書を見て三度ビックリ!

覚悟はしていたものの、ものすごい量のお薬にものすごい回数の検査、請求書は2枚に

わたってびっしりと書かれてありました(汗)

まぁ…。冷蔵庫2台分といったところでしょうか…諭吉さん数十人分です(滝汗)

とは言っても、ペット保険によってはワクチンアレルギーは保険対象外の扱いのところも

ありますが、幸い我が家のにゃんずが加入している保険は対象とされていました。

上限があるのは痛いですが、やっぱり入っていて良かったと思います。

 

201406d006

退院したプリンス。ちょっと痩せたかな…。

     

201406d012

ブラッシングもしたいし、おちりだけシャワーもしかたったのですが、今日はゆっくりして

もらうことにしました。

    

201406d019

ゴハンを食べてからは爆睡でした。

 

おかげさまで無事に帰宅したプリンスですが、以前のプリンスとはちょっと変わった

気が…。

まぁ。症状も重かったですし、壮絶な(?)治療を受けてきた訳ですから、まだ本調子では

ないのでしょう。

帰宅してすぐにおといれに行きましたし、我が家を忘れた訳ではないようです。

プリンスくん、ゆっくり調子を戻せばいいからね!

退院おめでとう♪

 

明日は通院するように院長先生から言われているので、夫に連れて行ってもらうことに

します。

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月16日 (月)

入院中のプリンス、今日の様子

昨日15日(日)に入院中のプリンスの件で動物病院にお電話した際には、貧血と血小板が

少ないため骨髄を刺激してみる目的で、輸血を試みるとの院長先生のお話でした。

輸血は午後すぐに行われたようで、献血には猫カフェ RIENさんのヒロミくんにご協力を

頂きました。

RIENさん、ヒロミくん、どうもありがとうございました!

今日16日(月)の午前中にも、その後のプリンスの様子を伺うため病院にお電話をしま

した。

輸血の結果、そのおかげもあって血小板の値、血液凝固検査の値ともにほぼ正常値に

なったそうです!

また、まだ気管支炎は完治していないものの、レントゲンで肺が綺麗になったとのことで、

今日から酸素室を出て一般病棟(?)に入っているそうです。

 

今後は明日になっても血液の状態が安定しているか様子を見るそうです。

どうか、安定したままでいておくれ~っ!

 

201111b065

プリンスの新しい写真がないのでお迎え当初のものを…。

こちらは3年前にプリンスを迎えた時の写真です。

この頃、生後6ヶ月でした。

    

201111b079

古いカメラで撮った写真なので写りが今ひとつです。

この頃、毛がないですねぇ…(笑)

 

また明日病院にお電話します。

先生方にはお忙し中毎日お電話をおかけして申し訳ないのですが…(汗)

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月15日 (日)

入院中のプリンスのこと、猫カフェ RIENの店長さんにご相談しよう

昨日14日(土)はエディが一週間ぶりに通院しました。

エディの目は点眼&投薬のおかげで調子が良く、飲み薬を止め、目薬も回数を減らすこと

になりました。

ただ、院長先生がさらっと口にされた緑内障疑惑。

え~~っ!?甲状腺の外部機関検査は問題なかったそうですし、それでも緑内障なん

でしょうか…(驚)

またタイミングを見計らってお聞きしてみようと思います。

      

201405d008_2

乙姫 「みなさま、こんにちは。乙姫です。

     この度は、プリンスのことでご心配をおかけしてすみません。

     昨日、パパとママはエディの通院で病院に行きましたが、プリンスは退院できませ

     んでした。

 

     木曜日の夜は熱が上がらなかったものの、また金曜日の夜に熱が上がって

     しまい、昨日土曜日の朝に撮ったレントゲンでも状態が良くなかったそうです。

     もちろん、院長先生はプリンスの様子を見ながらお薬を考えて投与してくださって

     いますが、肺炎と気管支炎で高熱が出る…ということが治まらないようです。

     また、相変わらず血小板が少なく血が固まりにくい状態で、貧血もあるとのこと。

     もしかしたら、土曜日に退院できるかも…と密かに期待していたママはとても

     ガッカリしていました。」

     

201405f043

乙姫 「プリンスが入院して昨日で5日。その間、ずっと酸素室に入っているそうです。

     それで、パパとママはプリンスのことを相談するために猫カフェ RIENさんに伺う

     ことにしたそうです」

        

201405g022

乙姫 「そうそう。私は元気にしておりますので、大丈夫です~♪」

 

20140614_rien023

グーちゃん&結弦くん~♪

          

20140614_rien039

揚巻さま 「プリンスくん、回復を祈っているわ~!」

     

20140614_rien043

日和ちゃん 「プリンスお兄さんなら、きっとすぐ元気になってくれるわよ~!」

       

20140614_rien047

里帰り中のみかんちゃん♪

今日お迎えだそうです~。

     

20140614_rien057

お三輪ちゃん 「みかんちゃん&ジュピターちゃん&日薇ちゃんと遊べて

          楽しかったわ~♪」

      

20140614_rien061

タラちゃん 「ボクも優しいオーナーさんとの出会いを待ってます~♪」

      

20140614_rien068

グーちゃん 「ふふふ♪私たちが区別できるかしら~(笑)」

 

20140614_rien090

日薇ちゃん 「私は日薇よ~♪」

         

20140614_rien082

グーちゃん 「私はグーです!」

    

20140614_rien086

日薇ちゃん 「本当は背中側から見た方がそっくりなのよ♪」

 

20140614_rien097

タラちゃん 「んふ♪」

     

20140614_rien105

日薇ちゃん&みかんちゃん姉妹の2ショット♪

       

20140614_rien112

グーちゃん 「きょうだいっていいわよね~♪」

     

20140614_rien114

みかんちゃん 「グーちゃん、ママやきょうだいに会える日が待ち遠しいわね~!」

     

20140614_rien132

香箱ウィルくん♪

 

201405f092

プリンス、動物病院のお薬袋と。

早く元気になっておうちに帰っておいで。待ってるからね!

 

RIENさんや青空さんに色々とお話を伺い、おかげさまで気持ちが落ち着きました。

ネットで検索すると悪い情報がたくさん出てきたりして、考えがドンドン悪い方向へ…(汗)

ですが、お二人とお話しさせて頂いて気持ちが前向きなりましたし、プリンスは絶対に元気

になって戻ってくると信じてます!

RIENさん、青空さん、ありがとうございました!!

 

 

今日15日(日)の午前中に院長先生とプリンスの様子についてお話ししました。

昨夜は熱が上がらず、肺の状態も良くなったそうで安心しました!

ただ、貧血が進んでおり、相変わらず血小板が少ないとのこと。

それで、輸血をして骨髄を刺激してみようということになりました。

輸血をするにあたり、RIENさんにゃんずにご協力をお願いするそうです。

RIENさん、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月12日 (木)

ワクチン後、入院中のプリンスの様子

ワクチン後、入院するまでに体調を崩してしまったプリンス。

今日12日(木)は入院して3日目です。

夕方に病院に電話し、プリンスの様子を伺いました。

 

昨日11日(水)の夕方にプリンスを見舞った時は、高熱を出して呼吸も苦しそうでした。

解熱剤やステロイドを投与するも、呼吸は苦しそうなままだったのでレントゲンを撮ったとのこと。

すると、気管支炎の炎症がひどい状態だったので酸素室に入り、ネブライザーで吸入も

行なったそうです。

電話をかけた時も酸素室に入っていたそうですが、「熱は39.2度で落ち着いていますし、

顔つきも呼吸も穏やかになっています」と先生は仰っていました。

ゴハンもちょこちょこと食べ、おといれもしているとのことで、ちょっと安心しました。

 

普段服用しているストルバイト予防のための尿酸化剤は今は飲んでいないそうですが、

1度尿検査をしてくださり、問題なかったとのことでしばらく投薬を見送ることになさった

そうです。

 

明日も退院はできそうにないので、また夕方にお電話でプリンスの様子を伺うことに

しました。

 

201405b016

LOYDさんお手製のトンネルの中でくつろぐプリンス。

 

プリンスのいない我が家。

にゃんずのゴハンの準備も妙に早く済んでしまい、プリンスがいないことを実感します(涙)

乙姫&エディも落ち着かないようで、特にエディは大好きなお兄ちゃんを探して鳴いて

います。

 

プリンスくん、みんなでキミの帰りを心から待っているよ。

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月11日 (水)

エディ、復活のきざし&ワクチン後のプリンス、再び病院へ

エディとプリンスにたくさんのお見舞いコメントを頂き、ありがとうございます!

必ず御礼のコメントを書きますので、少しお時間をくださいね。

2にゃんのその後の様子をお伝え致します。

 

エディの次回の通院は一週間後の14日(土)にしていただこうと思いきや、「ぜひ、一度

平日に♪」という院長先生のお誘い(?)に応じて、昨日、お休みの夫に連れて行って

もらいました。

 

前回の通院から眼圧を下げる点眼も始めたからか、エディの目はとても綺麗になり

ました。

この日の院長先生の診察でも、まだ少し充血が残っているものの、涙も目ヤニも出て

いなく、検査結果も良好とのこと。

前回の採血で外部機関に依頼した血清アミロイドaの検査結果も、炎症の値に問題は

なかったようでした。

 

ただ、院長先生は「眼圧を下げたから目が良くなった」ということから緑内障をお疑いの

ようで、甲状腺の検査を勧められました。

ですが、私の印象ですと緑内障はお年を召した方の病気のような…。

ま。エディのことなので、院長先生がお疑いなら調べて頂こうと思い同意いたしました。

検査結果は次回通院予定の週末にお聞きします。

 

201406b011

ようやく、おめめパッチリになり、思わず感動~(感涙)

    

201406b092

エディ 「ボク、元気になったよ!」

 

 

プリンスは7日(土)のワクチン接種後にアレルギーを起こし、元気と食欲がなくなり、

高熱で呼吸も荒くなったので翌日8日(日)の夜に救急で病院に行きました。

解熱剤の座薬、ステロイドの注射、皮下点滴を受けて症状は落ち着き、徐々に食欲と

元気を取り戻していると思っていました。

 

昨日10日(火)の朝も、いつも通りに元気でそれなりに食欲もあったのですっかり安心して

いたのです。

ところが、夜ににゃんずのゴハンの準備を始めてもいつもやって来るプリンスが来ません。

様子を見るとぐったりとしていてゴハンに反応を示さないばかりか、大好きなおやつにも

無反応…(汗)

どうしたものかと思ってRIENさんにお電話でアドバイスを伺い、続いて動物病院に電話して

再び救急でこの日2回目の動物病院へ。

 

プリンスの熱を測ると、なんと42度!前回、救急で通院した時よりも高かったのです。

自宅ではそれほど熱があるように思わなかったので、驚きました。

解熱剤の坐薬、ステロイドの注射、皮下点滴、そして血液検査が行われ、その結果、

(おそらく)ストレスによる高血糖、そして血小板が基準値の半分しかなかったことが

分かりました。

昨日はそのままプリンスを病院に預けて帰宅することに。

血小板が少ないと血が固まりにくくなりますよね。

病院ではその後、血液凝固検査が行われたとのことでした。

 

今朝、9時の診察前に電話で検査結果を教えてくださるとのことこだったので、院長先生

からお話を伺いました。

そして夕方に早めに仕事を切り上げ、プリンスをお迎えに病院に向かいました。

 

土砂降りにも負けず、病院に到着。(さすがに土砂降りですと、病院も空いています・笑)

院長先生から血液凝固検査についての説明を受けました。

正常ですと、遅くとも42.0秒で固まるはずがプリンスの場合、昨日は102.0秒、今日は少々

早くなったと言えど90.7秒と遅かったとのこと。

また、血液を固める血小板は正常値が20以上のところ、昨日が10.0、今日は7.7と下がって

いるとのことでした。

つまり、身体の中で出血が起きて血小板が使われてたため、減少したということだそう

です。

そのため、出血を止めるための止血剤、血栓を溶かすためのお薬もプリンスに入れている

そうです。

また、昨夜は元気で食欲があったとのことですが、私が病院に行った時にはまた高熱が

出ており、解熱のため座薬とステロイドを入れたそうです。

院長先生は今は上がった熱を下げる等の対症療法をして、結果的に数値に問題が

無くなれば良し、それでも数値に異常がある場合はより詳しい検査をする…とお考えの

ようです。

また、血栓ができると、それを溶かす物質が身体から出るそうなのですが、その物質が

出ているか外部機関に依頼されたそうなので、その結果も待って今後の治療をお決めに

なることでしょう。

 

今、プリンスは41.3度の熱を出しており、退院できる状態ではないのでしばらく入院する

ことになりました。

明日は病院はお休みですが、先生はいらっしゃるのでまた夕方にプリンスの様子を電話で

お聞きすることになりました。

 

エディがようやく元気になってきたのに今度はプリンスが体調を崩し、落ち着く暇も

ありませんが、プリンスが早く元気になれるよう心から祈ります。

 

201405c022

プリンスくん、早く元気になってね。

 

みなさまにはご心配をおかけしてすみません。

私たちも一番丈夫だと思っていたプリンスが入院してしまい、ショックを受けておりますが、

きっと元気に戻ってくると信じております。

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月 9日 (月)

エディの結膜炎の経過&ワクチン後にご用心

今回はエディとプリンスのお話の2本立てなので長文です。

よろしくお付き合いください…。

 

まず、エディの結膜炎の経過についてです。  

5月31日(土)に通院した際には、その週の火曜日に目薬を変えたために結膜炎が

治りきらず、また充血してしまったので院長先生が初めに処方してくださった

ステロイドの目薬に戻すことになりました。

それからは抗生物質の目薬&ステロイドの目薬を1日に3回、消炎剤の飲み薬を1個、

ストルバイト予防のために尿酸化剤を半錠飲んでいました。

前々回の診察でステロイドの目薬を数日させば結膜炎は良くなってきたので、

今回もその目薬をさせば良くなるだろうと思っていました。

ところが、なかなか充血が引かないな~と思っていたところ、6月3日(火)には正常だった

左目も結膜炎になってしまったのです(泣)

 

これは大変と病院に電話すると院長先生につないでくださり、「2種類の目薬を左目にも

さしてください」とのことだったので通院はせず、そのようにしました。

火曜日からはずっと両目に点眼していたのですが、なかなか涙目、目ヤニ、結膜の充血は

引きませんでした。

そして、通院から一週間後の7日(土)。次の通院日を迎えたのです。

 

いつもは涙目で目がショボショボなのですが、診察の時に限って(?)いつもより目が

開いているような…(汗)

ですが、やはり院長先生も「目の状態は良いようには見えない」と仰いました。

血液検査をすると、白血球は正常。以前は高かったタンパクの値も前回より若干

下がっていました。

ただ、眼圧が2週間前からずっと高めだったので、今度は眼圧を下げる目薬もさすことに

なりました。

ということで、これまでと同様に1日に2種類の目薬を3回、新たに加わった眼圧を下げる

目薬を1回、消炎剤の飲み薬を1錠、尿酸化剤を半錠服用することになりました。

 

通院から2日後の今日、9日(月)。

エディの目はだいぶ良くなったように思います。

眼圧を下げる目薬が良かったのかな…?

まだ左目がパッチリと開いてはいませんが、もう少し点眼&投薬で様子を見ようと

思います。

次の通院予定は明日か明後日です。

 

次はプリンスのお話です。

プリンスは7日(土)にエディと一緒に通院し、ワクチンを受けました。

プリンスは昨年、エディに続くようにストルバイト結晶を発症し毎週のように膀胱洗浄を

受けたものの、ここ数ヶ月は月に1回の通院で尿をチェックする程度に落ち着きました。

エディと同様に予防のために1日半錠の尿酸化剤を飲んではおりますが、元気&食欲あり

おなかの状態も良い手のかからない子です。

 

その日の夜、珍しくプリンスがゴハンを半分以上も残し、元気もありませんでした。が、

その時は「ワクチンを受けたからだるいのかな~」くらいにしか思わなかったのです。

翌日8日(日)の朝。お休みといえど、いつもの起床時間の5時を過ぎると

「おなかすいた~ゴハン~」と私を起こしに来るプリンスが来なかったですし、様子を見に

行くと、ベッドでおとなしく丸くなっていたのでおかしいな~と思いました。

朝ゴハンもほとんど食べず、大好きな「焼きかつお」も食べに来ません。

焼きかつおを口元に持っていくと何とか食べる…といった具合です。

 

ここで、「病院へ行く~」と大騒ぎする私&私をなだめる夫…という想像にたやすい

バトル(?)が繰り返される訳ですが、私も自分は心配性だと自覚していることもあり、

もう少し様子を見ることにしました。

 

ですが、ワクチン接種から24時間以上経つ夜になっても元気&食欲が戻らないばかりか、

呼吸は荒く、抱き上げると熱もあるようでした。

こうなったら、何が何でも病院へ行かねば~っと、いきり立つ私。

日曜日の夜は時間外なので、予め病院に電話をしてから夫に行ってもらうことにしました。

 

夫によると、時間外にもかかわらず、なぜか待合室はいっぱいで混み合う病院…(汗)

気を取り直して順番を待ち、診察室で院長先生を待つ間に検温すると、プリンスの体温は

41.3度もあったそうです(涙)

猫の平熱は38~39度だそうですね。プリンスがワクチンを受けた際は39.2度だったので、

その時から2度以上も高く、しんどかっただろうな~っと思います(泣) 

解熱剤の坐薬、ステロイドの注射、皮下点滴を受けて帰宅しました。

 

帰宅したプリンスはとっても興奮していて、かなり呼吸が荒く、口で息をしていました。

私も慌てましたが、しばらくすると落ち着いたのでホッ…。

院長先生によると、30分くらいで熱が下がるとのこと。

帰宅から1時間くらいしてから、缶詰のスープを少し口にしていました。

夜中にはおやつを要求するなど回復してきているようで安心しました。

今朝はいつものように私の枕元に来てくれましたし、ゴハンは…いつも通りとは言えません

が、食べてくれるようにはなりました。

 

ワクチン後に体調が悪くなってしまうことって本当にあるのですね。

プリンスにはもっと早く病院へ行って治療を受けさせてあげるべきでした。

プリンスくん、ごめんね。

 

201405f053

甘えんぼですが、姉を立てたり、弟に譲ったりすることのできるとっても優しい子です♪

 

201405f019

逆光ですが…(汗)

こんな風にくつろいでいる姿が当たり前だと思っていたので、苦しそうに呼吸をする様子に

動揺しました。

元気だった子がワクチン1本でぐったりしてしまうなんて…必要な注射なのでしょうが、

ちょっと怖くなってしまいました。

 

怖いといえば…エディの眼圧を下げる目薬。

牛乳みたいな液体なんですよね。

目薬は透明なものと思っていたので、かなり違和感が…(汗)

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月 3日 (火)

猫カフェ RIENさんには子猫も里帰りにゃんずも

猫カフェ RIENさんには今回も里帰りにゃんずがたくさんいましたよ~♪

1日(日)にプリンスを連れてお邪魔しました~!

 

20140601_rien007

プリンス 「えっと…ボクに似てるけど、キミだれ?」

      

20140601_rien012

この日まで合宿中だった新之助くんです~♪

大きく見えるのですが、プリンスと同じくらいの体重だそうですよ~。

    

20140601_rien021

麗ちゃん 「そ、そうなの?新之助くんの方が大きく感じるわね~!」

     

20140601_rien028

新之助くん 「ふふふん♪」

    
      

20140601_rien037

結弦くん 「ボクも新之助おにいさんみたいに大きくなりたいな~♪」

      

20140601_rien065

日薇ちゃん里帰りです~!

     

20140601_rien073

グーちゃん 「日薇ちゃんはパッと見ると、私と似てるでしょ~(笑)?」

     

20140601_rien099

日薇ちゃん 「グーおねえさんと似てるなんて嬉しいわ~♪」

 

20140601_rien125

新之助くんと一緒に合宿中だった猿之助くんです~♪

    

20140601_rien128

猿之助くん 「合宿中も楽しかったよ♪」

     

20140601_rien140

こちらは日薇ちゃんと一緒に合宿中のみかんちゃん~♪

        

20140601_rien144

みかんちゃん 「パパ&ママ、アメリカ旅行を楽しんでいるかしら~♪」

      

20140601_rien188

結弦くん 「ボクもきょうだいとお引っ越ししたいな~♪」

     

20140601_rien229

日薇ちゃん 「やっぱり、きょうだいがいると楽しいわよね♪」

       

20140601_rien248

合宿中の日和ちゃん~♪

     

20140601_rien257

綺麗なお顔ですね♪しっぽもゴージャスです~♪

 

20140601_rien276

グーちゃん 「ママ~!私も元気に合宿してます♪」

         

20140601_rien275

イネスちゃん 「合宿にゃんずがいると、賑やかでいいわね~♪」

     

20140601_rien307

日薇ちゃん&みかんちゃんと一緒に合宿中のジュピターちゃん~♪

       

20140601_rien310

スリスリ&ゴロゴロ~♪甘えんぼさんでとっても可愛いジュピターちゃんです♪

            

20140601_rien313

タラちゃん 「ボクも優しいオーナーさんとの出会いを待ってます~♪」

     

20140601_rien324

タラちゃん 「楽しみだな~♪」

 

20140601_rien326

(左)イリカさま&(右)揚巻さま、とっても仲よしの2にゃんです~♪

 

20140601_rien085

グーちゃん 「エ、エリックくん…?」

       

20140601_rien341

エリックくん 「よじよじ…」

 

RIENさんでは可愛い子猫が生まれてますよ~♪

オーナーさんを募集中の子猫がたくさんいますので、ご興味がある方は

こちらをご覧になってくださいね~♪

cafe & cattery RIEN

http://www.rien222.com/

 

ご一緒させて頂きましたみなさま、今回もありがとうございました!

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2014年6月 2日 (月)

エディの結膜炎、治療は根気よく

エディは5月27日(火)に通院した時には、目の結膜の充血はかなり良くなっていました。

そのため、ステロイドの目薬を止めて抗炎症作用のある目薬に変更。1日に2種類の

目薬を3回、1個の消炎剤の飲み薬、半錠の尿酸化剤での治療を続けておりました。

ですが、30日(金)あたりからまた結膜が充血し始め、31日(土)の朝には結膜が真っ赤

っ赤に戻ってしまいました(焦)

 

今週はちょっと疲れたから通院は日曜日にしようかな~なんて思っていましたが、

急いで病院へ飛んで行きました~っ。

院長先生の診察を受け、目薬をステロイドのものに戻すことにしました。

そうすれば27日(火)の状態に戻せるそうですし、目が良くなってからもしばらくは

ステロイドの目薬を続けた方が良さそうです。

もし、通院せずにあのまま日曜日になっていたら、また結膜が痛々しいほどに腫れて

しまったのでは…と考えただけで恐ろしいです…(汗)

 

それから、27日(火)に採血し、外部の検査結果に依頼して頂いた血清アミロイドaの

検査結果を見せて頂きました。

以前は基準値0.0~2.5のところ、エディは179.9だったので度肝を抜かれましたが、

状態の良かった27日(火)の時点では0.1未満と基準値に戻っておりました~!

ま。通院した31日(土)はまた結膜が充血してしまったので、この数値よりは上がっている

可能性はありましたけどね。

ステロイドの目薬に戻して点眼を続ければ、充血は良くなって基準値になることは

分かりましたから、今はせっせと点眼&投薬を続けております~。 

 

 

201406a002

エディ 「ひゅ~ん」

      
       

201406a013

エディ 「ひゅ~~~ん」

 

エディの診察が終わって院長先生とお話をしていた時、院長先生がこう仰いました。

エディの結膜がまた真っ赤に戻ってしまったのを発見した時の、慌てふためく私と

私をなだめる夫の様子がまざまざと目に浮かぶようだ…と…。

ハッハッハ…(汗)。

院長先生、私たち夫婦をとても良く理解してくださっているようで…(苦笑)

 

今朝、エディの結膜は少し充血が引いていたように思います。

今週はずっと点眼&投薬を続けて、また今週末に通院します~。

 

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31