« 避妊手術を受けました | トップページ | 乙姫、抜糸しました »

2011年1月27日 (木)

裁判所での調停

昨日、簡易裁判所にて代理人として相手方と調停をしてきました。

とは言っても、行政書士は業務として調停をすることはできませんし、本人がごく親しい方なので個人的に代理人となっての参加です。(但し、代理人となるには裁判所の許可が必要です)

調停は、お互いでの話合いでは解決できない場合に、裁判官や一般の方から選ばれた調停委員(弁護士さんなど)が間に入り、話合いによって適正・妥当な解決を図る制度です。

方法は以下の3種類があり、今回は民事調停でした。

1.民事調停(ペットのトラブル・損害賠償請求など)

2.特定調停(サラ金やカード会社の借金の調整)

3.家事調停(相続・離婚など)

 

調停委員はそれぞれの言い分を聞き、最終的に双方が同席して解決策を確認し、終了しました。

今回は幸い1回で話がまとまり円満解決となりましたが、話合いが調わない場合は調停の日を数回定めることが可能ですし、同席を避けることもできます。

私もとても勉強になりました。

(この記事を掲載するに当たり、ご本人の了承を得ております)

« 避妊手術を受けました | トップページ | 乙姫、抜糸しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420323/38627654

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所での調停:

« 避妊手術を受けました | トップページ | 乙姫、抜糸しました »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31