2にゃん

2020年9月13日 (日)

週末の我が家は賑やかですこと

ノルウェージャン・フォレストキャットはあまり鳴かないと認識している私。

実際、ノル専門のキャットカフェであるRIENさん(現在お休み中)はお店で

流れている静かな音楽が聞こえるほど穏やかな空間ですし、ブリーダーでも

あるRIENさんから猫を譲り受けたオーナーさんからは「ほとんど鳴かない」

「鳴き声は貴重」と聞きます。

  

一方、我が家では少なくとも私が自宅に居る間は猫たちが入れ替わり立ち

替わり、あるいは同時にず~っと鳴いております。

そのため、お仕事でも家事でも大変効率が悪く、必要以上に時間がかかります。

ノルは鳴く!鳴くのです!!

    

20200913_053

(左)エディ&(右)プリンス 「だって、平日のママはすぐ出かけちゃうし~」

    

20200913_0752

(左)エディ&(右)プリンス 「週末だけでも遊んで欲しいも~ん!」

 

でも、夫が一人で自宅に居る時、にゃんずは非常に静かなのだそう…。

にゃんずに振り回されているのは私だけなのか…(遠い目)   

 

                                                  

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2020年4月11日 (土)

高級目薬の効果は…?

乙姫&プリンスは2月22日に通院した際、「眼圧が高い」と指摘されたため

眼圧を下げる目薬を1日2回さし、1ヶ月後に再び検査をすることになって

いました。

ただ、この目薬は1本6,000円の大変高価な代物だった…と帰宅後気がつき、

「ご丁寧に1にゃん1本ずつ処方してもらっちゃったよ!?」とオーノー状態

に陥ったのでした。

 

そして先日再び眼圧の検査をして頂くと…?

2にゃんの眼圧は少々下がっていたものの、それが目薬の効果であるかは

グレーゾーン。ということで、今度は目薬を止めて検査をすることに

なりました。

    

20200411_012

プリンス 「やっと目薬から解放されたよ~!」

    

20200322_027

乙姫 「これで、やっと目薬の前に隠れずに済むわ~」

ところで乙姫ちゃん、そのお腹は毛だよね!?

    

20200322_028

乙姫 「毛よ!!」

 

その目薬はトロリとしていて、2にゃんにはとっても不評でした。

特に乙姫は嫌がって、ゴハンを拒否したり、粗相をしたりと

大変静かに怒っておりました…。

 

さて、私も先週、今週と難病の診察で2つの総合病院に通院予定でしたが、

感染を回避するために延期して頂きました。

1つは感染が確認された病院だったからか、お電話をすると「ハイハイ」と

延ばして下さいましたが、もう1つの病院は「先生に直接確認しないと

延ばせない」ということで何度もお電話をすることに…。

お電話はなかなか繋がらないですし、手続きの煩雑さにイラッとしましたが、

よくよく考えれば「診察を延ばせるか先生に確認する」確かにそれが

正しい手続きだな…と思い直したのでした。

  

医療関係者の皆さまには心からの敬意を表します。

また、お仕事上外出せざるを得ない皆さま、お互いに細心の注意を払いつつ

頑張りましょう。

 

         

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2020年3月 8日 (日)

お姉ちゃんには勝てまてん

我が家の3にゃんの中で最年長の乙姫。

子猫の時からあまりのお転婆振りに「ハリケーン・乙姫」と呼ばれていた

彼女も次のお誕生日には10歳。3にゃんの中では一番体重が軽くなり、

すっかり、寝ている時間が長くなりました。

  

一方、乙姫のすぐ下の弟、プリンスは今月に9歳となるものの、未だに食欲

旺盛。きょうだいの中で一番大きく成長しております。

ところが、プリンスはいつになっても乙姫お姉ちゃんには勝てないようです。

    

20200205_001 

(右)プリンス 「今日こそ勝つぞ~!」

    

20200205_000 

(左)乙姫   「何か?」

(右)プリンス 「やっぱり止めとこ…」

 

実際にプロレスとなっても、必ず最終的ににプリンスがひっくり返って降参…

となります(笑)

思えば、3にゃんがキッチンカウンターからキッチンに入ってくる時、

プリンスとエディはキッチンカウンターに置いてある箱やコーヒーメーカーを

避けて来るものの、乙姫だけは箱やコーヒーメーカーを踏みつけて(?)

やって来ます…。乙姫、やはり恐るべし。

 

                                                         

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2020年3月 1日 (日)

院長先生!ちょっとちょっと!

先週は3連休でしたね。初日の22日(土)にお薬の処方をお願いするため

乙姫&プリンスを連れて動物病院へ行ってきました。

プリンスはその3週間くらい前に左目がショボショボし始めたので、

以前処方して頂いた目薬をさして落ち着いたことを院長先生にお伝えし、

念のために目の検査もお願いしました。

すると、眼圧が結構高いとのこと。すでに治療が必要な値ということで

眼圧を下げる目薬を1ヶ月続けることになりました。

 

思えば、エディがまだ小さい頃にも「眼圧が高い」という診断を受けて

一時眼圧を下げる目薬をさしていたことがあり、「それじゃあ乙姫は?」

と乙姫の眼圧も検査すると、プリンス程高くないもののやはり値が高め

ということで乙姫も目薬決定。目薬を使い回すのも何なので、それぞれに

処方して頂きました。

    

20200222_011

乙姫 「私ってどこまでデリケートなのかしら…」

     

20200224_027

プリンス 「でも、ボク目は痛くないよ!」

 

帰宅し、やれやれと改めて診療費明細書を確認すると…。

眼圧を下げる目薬の金額が驚愕の1本6,000円!

え~~~っ!?2本で12,000円!?

院長先生~!一言教えて下さい~!!

まぁ。確かにその種の目薬は高価という印象ですが、

エディが使っていたのは1本4,000円でしたし、せめてその位かと…。

その他に、乙姫&プリンスの通常のお薬、診察料、検査料、

ついでに(?)エディの通常のお薬(←但し、サプリ扱いなので保険外)、

合計で諭吉さんが何人も旅立たれました…。

 

ただ、院長先生が仰るにはプリンスほど眼圧が高いと通常は痛みが出る

そうなのですが、プリンスは目を気にする様子がありません。

少々疑問ですが、とりあえずは1ヶ月目薬をさして検査結果を確認する

ことにします。

 

                                                      

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2019年9月 1日 (日)

我が家のカミナリさま

毎朝、我が家のカミナリさまは私の起床時間の1時間前に降臨され、

私の耳元で大音量の「ゴロゴロゴロゴロ~」を響かせてくださいます…。

    

201907b010  

乙姫 「今朝も良く響いていたわね~!」

    

乙姫がご機嫌よく「ゴロゴロ」していると、人間にかまってもらってると思うのか、

必ずやって来る第2のカミナリさまが降臨されます。

201907d088  

プリンス 「ボクも撫でて~!」

そして、私は1時間ほど2方向からカミナリさまの恩恵?を受けることになるのです。

   

201908e003  

乙姫 「何か?」

 

今朝も4時からありがたい恩恵を受け、起床時間には目が冴えていました(笑)

カミナリさま、いつもありがとうございます…ん?そうだっけ?

 

            

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2019年8月11日 (日)

バチ当たりなことは止めましょう

先日届いたお米。

週末になったら米櫃に入れることにして、それまでは取りあえず涼しいところに

置いておきました。

ですが、にゃんずは段ボールが大好き。

いたずらしないかとちょっと気になりましたが、中身(お米)が入っているのだし、

近くには自由に入れる段ボール箱が置いてあるので問題ないだろうと

思っていました。

ところが…。

    

201908b010  

いつの間にかプリンスが…なんて強引な(汗)

      

201908b022

プリンス 「段ボールはネコが入るためにあるって知らなかったの?」

し、知らなかった…って言うか、

それは入ってるって言うよりは乗っかってるって言うような…。 

   

201908b031  

乙姫 「私を撮りなさいよ」(←プリンスを撮っていたら、割り込んできた)

    

201908b032  

乙姫 「ふっ」

 

昨日からお盆休みという方が多いのではないでしょうか。

どうやら、9日間のお休みという会社さんが多いようなので、私も同様です。

その間は毎日おやつのササミが食べられて、3にゃんは嬉しいことでしょう(笑)                     

  

   

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2019年8月 3日 (土)

またもや、夏の風物詩

前回、「ネコのひらきは夏の風物詩」と書きましたが(まぁ。冬もひらきますが・汗)、

我が家では洗面室でも「夏の風物詩」が発生します(笑)

      

201908a033

プリンスの蛇口占領スタイルです(笑)

    

201908a052  

プリンス 「水道を使うには、ボクの許可を取ってね!」

手間…。

  

おまけ。    

201908a020  

エディ 「あ。写真の被写体を発見!って顔してる~」

         

201908a022  

エディ 「掃除機かけちゃったら?中途半端で放り出して~」

 

ハイハイ。かけますよ~。

毎日掃除機をかけているのに、すごいネコの毛…。

人間の毛ではないことを祈ろう(笑)

 

最近、個人的なことでいくつか重ーい出来事に遭遇…。

ですが、どんなことにも打開策はある!

人間は成長するのだ!

 

                            

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2019年7月23日 (火)

院長先生、すご~い!

珍しく火曜日にブログ更新です。

21日(日)、乙姫&プリンスは通院日でした。

乙姫は心筋症のお薬を処方してもらうための定期的な診察で、

プリンスは4月に発症した尿結石の検査をするためです。

 

まずはプリンスの診察。

前日の夜に採取した尿を検査して頂くと、ストルバイト結晶はまだまだ

あるようです。

超音波検査をしなかったので結石の状態は未確認ですが、

効果の高い尿酸化剤の服用は継続することになりました。

前回の診察で外部機関に検査を依頼した「トロポニン(心筋細胞の蛋白)

値」は問題ないようで良かったです。

ただ、心臓に雑音が認められるとのことで、次回の診察でも同じなら

検査や治療を考えてくださるそうです(ちょっと心配…・汗)。

     

続いて乙姫。

散々「キャリーから出せ~!」と訴えていたためか、診察台へ上がると

とたんにご機嫌になり、院長先生に鼻ちゅー&スリスリ(笑)

「癒された~!」と院長先生の嬉しそうなお顔!

予想通りに聴診器では「ゴロゴロ~」としか聞こえないそうでしたが、

それでも嬉しそうな院長先生…って、先生!それで良いんでしょうか!?

特に問題ないようなので(先生ホントに?)、いつも服用している

血管拡張剤のラプロス、胃薬2種、フラジールを処方して頂きました。

乙姫ちゃ~ん、1ヶ月のお薬代が福沢諭吉さんおひとりでは足りませんよ~!

       

201907c005

プリンス 「今日も病院は混んでたね~!」

    

201907c011

プリンス 「8:45の受付開始にはもう10人以上並んでたもんね!」

    

201907c013

プリンス 「でも、一緒に待っているワンちゃんのオーナーさんがボクたちを

      褒めてくれたり、お散歩中のワンちゃんが挨拶してくれたりして

      楽しかったよ!」

        

乙姫とプリンスはともに「心筋症」と診断されているため、毎日心拍数を

チェックしています。

私は院長先生のようにネコの足に触れて計ることができないので、

聴診器を購入して計っています。

ですが、20日(土)に外出先から帰宅後、心拍数を計ろうとしましたが

…無音。  

あれ?なんでかな?

不思議に思い、聴診器の猫に当てる部分をこすってみても…無音。え~?

チューブを猫にかじられたのかと思いましたが、穴は見当たりません。

壊れちゃったのかな~と思って、21日(日)の診察時に

「先生、聴診器って壊れます?」と伺ったところ、「へ?」と院長先生の

周りにたくさんの「?」が見えるような雰囲気に…(汗)

院長先生によると、聴診器には劣化する部分があるものの、基本的に壊れる

ことはないそうです。

聴診器の丸い部分から伸びるステンレスの棒?は軸のように回るため、

止まった場所によっては何も聞こえなくなることがあるから回してみて

と言われました。

帰宅してから軸を回してみると…聞こえる~!!感動~!!

院長先生ってすごいな~っと改めて思いました(聴診器で?・笑)

   

201907c039

私が使っている聴診器です。

院長先生のに比べたらおもちゃですが(汗)

    

201907c040

この先っぽの丸い部分と棒、私は固定されていると思っていました。

実際は回るのですね~。

   

201907c021

乙姫 「ふっ。また院長先生を笑わせたのね」

 

院長先生と私の会話、傍から見ると漫才らしいです。

私は至極真っ当にお話しているつもりなのですが、

傍から見ると、私がボケてるだけなのかしら…(汗)

 

                       

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2019年6月23日 (日)

プリンス、尿結石発症後4回目の通院&乙姫も

プリンスは4月下旬に膀胱炎と尿結石を発症し、治療を続けています。

3週間前に通院してからは血尿・頻尿ともに無く、膀胱炎は落ち着いているように

思います。

尿結石は超音波検査であと数ミリと言われていたので、もう消えたかな~っと

期待しつつ、昨日土曜日に通院しました。

 

201906b004

プリンス 「昨日は病院の受付開始30分以上も前に行ったけど、

       もう待ってるワンちゃんがいたよ!」 

   

201906b007  

プリンス 「その後も続々とワンちゃんが来たし、院長先生はモテモテだね!」

                 

201906b093  

プリンス 「ボクの結石って、頑丈みたいだよ~」

 

超音波検査の結果、プリンスの結石はまだ消えていませんでした…。

しかも2つあり、1個7ミリほどだそうです。

う~ん。院長先生が仰るように、尿酸化剤の量を少し増やすかな。

 

また、プリンスは乙姫と同様に心臓の僧房弁の開閉が通常2回のところ1回のため

心筋症と診断されています。

そのため血液検査にて「トロポニンI(心筋細胞の蛋白)」値を測定し、

心筋細胞の損傷によってその値が増加しているかどうかを確認することになりました。

結果は後日ご連絡いただけるそうです。

    

201906b064

乙姫 「キャリーの中って、窮屈でキライよ!」

     

201906b048  

乙姫 「あの倍くらいの大きさなら、おとなしく待っててあげるわ!」

 

一方、乙姫は前回の通院から2ヶ月ほど経ちました。

ここ1ヶ月くらいは下痢気味で、フラジールを1日2包飲むと落ち着くものの

1日1包にするとすぐ下痢に戻ってしまいます。

しかも、最近は1日2包でも良くならないので院長先生にその旨をお伝えすると、

乙姫が処方されているフラジールの量は通常よりも少ないとのこと。

いつも錠剤を粉にして個包装されたものを処方されていましたが、今回は量を

増やしたので錠剤を処方していただき、自分で割ることにしました。

(その方がだいぶおトク~!)

 

また、乙姫はここ2~3週間くらい1日1~2回ほど咳が続いていたのでレントゲンを

撮って頂きました。

肺の状態はすっごく綺麗!とは言えないものの、3月に撮ったものと比べても

悪化はしていないとのことなので、もうしばらく様子を見ることになりました。

 

いや~。

昨日の動物病院は受付前から混雑していました。

何匹もワンちゃんがいた中、受付前に並んでいた道路でも、受付後の病院内でも

響く乙姫の鳴き声…。

その上、普段はおとなしいプリンスも乙姫に共鳴するかのように鳴きだしました。

ああ恥ずかしい…。

また、1ヶ月後に通院です。

 

                 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

2019年3月31日 (日)

プリンス&エディの健康診断

先週から、かかりつけの動物病院で血液検査のキャンペーンが始まったとのこと。

さらに、甲状腺機能低下症の検査は半額でできるそうなので、

30日(土)に男の子たちを連れて行きました。

 

たま~になのですが、プリンスは空咳をするのでレントゲンも。

それから、この冬に2回ほど血尿になったので超音波で膀胱にストルバイトが

あるかどうか検査して頂くことにしました。

まず、超音波をして頂くと…画像にガッツリとストルバイトの影が!!

すでに石になっている疑いがありましたが、幸いまだ砂の状態とのことで

2年ぶりの膀胱洗浄が決まりました。

 

続いてレントゲンを撮ると…肺の部分がモヤモヤしており、

さらに心臓が少し大きいとのことで心臓の超音波もして頂くことにしました。

乙姫が心臓の超音波をした時は右心室から右心房へ血液の逆流が見られ、

肺へ続く血管に強い圧力がかかっているとのことでした。

ですが、プリンスの場合はその心配はなかったものの、左心房から左心室の

間にある僧帽弁にある疑惑が…。

僧帽弁は2回パカパカ開いて1セットだそうなのですが、

プリンスは1回しか開いていないとのことなのです(おそらく2回目がない)。

1回目がないことは別件であったそうですが、2回目がないというのが

不思議なのだそうです。

この件は心臓専門の先生に聞いてくださるそうなので、

次回の通院の時にその見解を伺おうと思います。

また、心配された心筋の厚さは問題なかったそうです。

  

201903d012

プリンス 「ボクもお姉ちゃんみたいにデリケートだったの?」

   

一方、エディはこの冬血尿にも頻尿にもなることがなく、健康です!と

院長先生に申し上げたのですが…。

なんと!プリンスを上回るストルバイトが溜まっていたのでした…(汗)

超音波で確認後、膀胱洗浄で大量のストルバイトが出てきました。

院長先生は「詰まらなくて良かったな~」としみじみ仰っていました…。

  

201903d021  

エディ 「ボクは元気だよ!」

   

いや~。

エディはともかく、プリンスが心臓の超音波まですることになるとは驚きでした。

院長先生からは「健康診断のスペシャルコースだね」とのお言葉。

本当に…診察料も思いがけなくスペシャルなお値段で、エディの分がお安く感じました(笑)

また、プリンスは肺のモヤモヤ治療のため、抗生物質を2週間服用することになりました。

次回の通院の時に血液検査の結果も伺おうと思います。

それにしても、この日は時間がかかりました(笑)

受付開始8時45分の30分近く前から寒さに耐え忍びつつ動物病院に並び、2番目で受付を済ませるも

やっと会計をしたのは午前中受付の方々の最後から2番目。帰宅したのは午後1時でした。

とても疲れましたが、プリンスとエディも疲れたことでしょう。

ですが、色々と検査したことで2にゃんの身体の状態が分かり、良かったです。

ちなみに、乙姫は26日(火)に健康診断を済ませており、こちらも結果待ちです。

血液検査の結果…何事もありませんように。

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧